投資効率と節税効果でサポート

すごい!節税においても効果を発揮する!

不動産投資においては、リスクとリターンのマネジメントが最も重要です。リノリースは、まず空室がもたらす現状のリスクを軽減。家賃保証と満室経営によって確実なリターンを獲得しながら、節税効果までも期待できる画期的なシステムです。

賃貸経営収支のイメージ

空室。それは「負のスパイラル」の元凶。

すごいえリノリースプランの見逃せない特徴の一つは、これが「金融商品」であることです。「空室が続いている」。それは、「機会損失」の状態が継続しているということはほかなりません。「機会損失」とは、オーナー様に入るべきやちんが途絶え、収益を生むチャンスが閉ざされている状態をいいます。多くの建物は、銀行をはじめとする金融機関からの借入資金をベースに建てられているので、月々の返済が大きな負担となります。さらに、固定資産税や所得税がこれに重なるため、空室が長く続けばオーナー様の手残りは少なくなり、収支は悪化の一途をたどります。それだけではありません。財務状況が悪化すれば、リノベーションを計画しても、銀行からの借入が難しくなってしまいます。つまり、空室は「負のスパイラル」の元凶なのです。

すごいえが手残りを増やし、財務体質を健全化する。

すごいえのリノリースプランは、こうした状態から脱却し、オーナー様の収支を健全化する大きな武器となります。まず家賃保証によって60日後には確実に家賃が入るため、二カ月後からは手残りは確実に増えていきます。財務体質が良くなるため、金融機関からの借乳も容易になります。さらに、リノリースプランの工事費は修繕費として計上される割合が多いため、節税効果も期待できます。当然、手残りは大幅に拡大。その投資効率は空室の状態とは雲泥の差といえるでしょう。

問い合わせする!